コピーライティング教材 『The Million Writing(ミリオンライティング)』 レビュー

「アフィリエイトで稼げない・・・」
「アフィリエイトの成約率が低い・・・」

そんなあなたに足りないもの、
もしそれが相手を行動させるための文章を書くスキルだとしたら。

相手の興味を惹きつけ、“成約”に向かって行動させる。

そんな文章をいつでも自由に書けるスキルを手に入れたいあなたへ
おすすめしたいコピーライティング教材。

The Million Writing(ミリオンライティング)/著:宇崎恵吾
(※365日間 無条件返金保証付き)
The Million Writing(ミリオンライティング)





「楽して稼ぐ」 そんな教材ではありません

「1日10分。コピペだけで日給○万円」

「~~するだけ! ほったらかしで月収○万円稼ぐ全自動プログラム」


少し前の情報商材業界では、こんな感じのセールスレターが横行していました。


現在では減ってはいるものの、それでも時々こんな情報商材が出回っていますね。


このページをご覧いただいているあなたなら
もうこのような情報商材に手を出すことはないと思いますが、
それでもこの手の詐欺的な情報商材に関する被害は無くなりません。


ではなぜこんな情報商材が未だに売れてしまうのか。


それはこれらの情報商材を売るためのセールスレターが、
アフィリエイト初心者たちの興味を巧みに惹きつけているからです。


これらの情報商材を買うことで、
稼ぐためのスキルを身に着けなくても楽に稼げると
納得させてしまったわけですね。


そんなアフィリエイト初心者に「買う」という行動を起こさせる原因となった要素、
それはセールスレターの中に散りばめられたたくさんの「コピー」です。


「コピペだけで稼げる」と相手に興味を持たせるコピー。

「それなら全自動で稼げそうだ」と相手を納得させるコピー。


他にもたくさんのコピーたちがそれぞれの役割を果たし、
結果としてアフィリエイト初心者に「買う」という行動を起こさせたわけですね。


皮肉にも「スキルが無くても簡単に稼げますよ」と言ってる連中が自ら

コピーを書くスキルがどれだけ重要で影響力を持っているか

ということを証明してしまっているということです(笑)


しかし人に興味を持たせ、納得させるコピーというのは
なかなか書けるものではありません。


アフィリエイトの中でも特に情報商材アフィリエイトは難しく、
大抵の見込み客は最初から

疑い・不安感(マイナスイメージ)」

を持っていることが多いので、これを

信用・安心感(プラスイメージ)」

に変えなければ相手は「買う」という行動を絶対に起こしません。


そしてそのためには並大抵ではないコピーが必要となります。


しかもより多くの見込み客にプラスイメージを与えることができなければ
仮に稼げたとしても微々たるものになってしまいます。

  • どんなコピーを書けば興味を惹き、納得してもらえるのか
  • どんなコピーを書けば信用・安心してもらえるのか
  • どんなコピーを書けばより多くの人にプラスイメージを持ってもらえるのか
  • そのために何を相手に伝えなければならないのか



これらを突き詰めていく、
つまりはコピーライティングのスキルを身に着けるということは
まさに「楽して稼ぐ」とは真逆の方向に進むということです。


しかしコピーライティングスキルは

「コピペするだけのスキル」
「全自動プログラムを使うだけのスキル」

とは違い、もし仮にあなたがアフィリエイトを辞めたとしても
他の仕事で活かせる可能性を十分に秘めたものであり、
まさに手に職を付けるということに他なりません。


「楽して稼ぐ」ことを放棄してでもコピーライティングを学び、
より多くの人の興味を惹きつける文章を書きたい。

手に職を付け、稼ぐためのスキルを身に着けたい。


そんな覚悟を持ったあなただけに
私が自信を持っておすすめしたいコピーライティング教材、それが

The Million Writing(ミリオンライティング)

です。



それ自体が教材。「セールスレター」に散りばめられた数々のコピーライティングノウハウ

The Million Writing(ミリオンライティング)で
まず最初に見ていただきたいもの、それは教材の中身ではなく

セールスレター

です。


「はぁ!?」

と思われるかもしれませんので、少し説明させてもらいますね。


The Million Writingの本編では下図のように、
この教材のセールスレターの解説を軸として
コピーライティングのノウハウが説明されています。


The Million Writing(ミリオンライティング)
※第二章 P60『興味・関心を引き出すコピーの原則』より引用


ですので当然、この教材のセールスレターをよく理解していたほうが
教材の内容をスムーズに理解できるようになります。


ですが私が最初にセールスレターを読んだほうが良いと言っているのは、
これ以外のもう一つの理由からです。


この教材はもう何年もinfotopの売上ランキング上位に入り続けています。


つまり、このセールスレター自体が非常に多くの人の興味を惹きつけ
そして「買う」という行動を実際に起こさせている、
あなたがコピーライティングを学ぶ上での

良きお手本

だと言うこと、それが最大の理由です。


そしてこのセールスレターには
The Million Writingで解説されているコピーライティングノウハウが
これでもかと詰め込まれています。


もしあなたがこのセールスレターを読んでも興味を惹かれず、
買おうという気が起きない場合、
The Million Writingを買っても学べること無いかもしれません。


The Million Writingの中で実際に説明されているノウハウを
あなた自身が体感できないのですから、それは当然のことです。


逆にあなたがこのセールスレターを読んで少しでも興味を惹かれ、
買おうという気が少しでも起きた場合、今度はセールスレターを

俯瞰的に読む

ということをしてみてください。


基本的に反応が高いセールスレターや売り込み文章のコピーというものは

  • 読み手が抱えている「悩み」「願望」は何なのか
  • なぜ、その「悩み」「願望」を解決できるのか
    どうやって、その「悩み」「願望」を解決するのか

という点をしっかりと想定した上で、
それを読み手がイメージできるような、または読み手の興味を惹けるような
言い回しで書かれています。


※詳しくはこちらの講座で解説していますので、興味のある方はご一読ください。
> コピーライティング講座


これらに注目して、

  • そのコピーが対象にしている読み手の「悩み」「願望」は何か
  • その「悩み」「願望」を解決するために
    どのような「なぜ、どうやって」のコピーが書かれているか
  • それを読み手がイメージできる、または読み手の興味を惹けるように
    どのような言い回しのコピーが書かれているか

を考えながら俯瞰的にセールスレターを読み、
自分がセールスレターに惹かれた要因は何かを見つけることで、
よりこの教材の内容を深く落とし込めるようになるはずです。


もちろんThe Million Writingのセールスレターには使われていないノウハウも
本編には多く盛り込まれています。


このセールスレターを読んだだけでは見えてこない、
他のノウハウも学びたい方はぜひThe Million Writingを手に取ってみてください。



本当に学んだノウハウを使えているのか。便利なチェックリスト

The Million Writing(ミリオンライティング)は
コピーライティングノウハウを余すことなく解説しているため、

合計198ページ

という、比較的大きいボリュームの教材となっており、
当然、あなたが得るコピーライティングノウハウもかなりの量となります。


もしかするとあなたは

自分が書いたコピーに学んだノウハウが本当に正しく使えているか

ということを心配されるかもしれません。


自分の書いたコピーを読みながら教材をあちこち移動して、
ノウハウが使えているか確認する・・・。


こんなことをやっていては、
確認をするだけで膨大な時間を使うことになってしまいますね。


そこで便利なのが、The Million Writingの最後に付いている

チェックシート

です。


例えば下図は「ヘッドコピー」に関するチェックシートの一部です。


The Million Writing(ミリオンライティング)
※P188『44項目のチェックシート』より引用


「ヘッドコピー」だけでなく
それ以外のコピーについてもチェックシートが用意されていますので、
このチェックシートを確認するだけで
The Million Writingのノウハウが使えているかどうか判断することができます。


つまりこのチェックシートの項目全てに合格していれば、
The Million Writingのセールスレター並に高い反応を取れる
コピーが書けていると言うことです。


このチェックシートを何度も繰り返し使用することで、
いずれは確認すらすることもなく、
あなた自身が自由にThe Million Writingの
コピーライティングノウハウを使いこなせるようになることと思います。



購入する上での2つの不安要素。「再現性」と「価格」

これまでのレビューを見ていただいても分かる通り、
私はThe Million Writingはコピーライティングを学ぶ上で最高の教材だと考えています。


しかしそれは私がThe Million Writingを手に入れて
実際に成果を出せた今だからこそ言えることであって、
今The Million Writingを購入するかどうか迷っているあなたには
2つの大きな不安があるのではないでしょうか?

  • 本当に高い反応を取れる(売れる)コピーが書けるようになるのか。
     =再現性に関する不安
  • 価格に見合った内容になっているのか。
     =価格に関する不安



今現在あなたも感じているであろう、これら大きな不安要素についても
正直にレビューさせていただきます。



再現性に関する不安

再現性については正直なところ、

あなたの努力次第

と言わざるをえません。


レビュー冒頭でも申し上げたとおり、
コピーライティングスキルを身に着けるということは
「楽して稼ぐ」とは真逆の方向に進むということです。


これは決してコピーライティングに限った話ではありません。


もしあなたが今、会社やアルバイトで仕事をしているのであれば、
その仕事を覚え、業務を一人でこなせるようになるまでに
どれだけの経験を積んだのかを思い出してみてください。


そして、あなたのその業務を

「できる限り多くの人の反応を取れる文章・コピーを書くこと」

に置き換えて考えてみれば、
それが決して容易なことではないとお分かりいただけるはずです。


スキルを学ぶだけであればそれほど多くの時間はかかりませんが、
そのスキルを身に着ける(自由に使えるようになる)には、
数多くの反復練習が必要になるということです。


かくいう私も、ライティング経験は皆無の状態で
アフィリエイトビジネスに参入しました。


私はシステムエンジニア(SE)をやっていますので、
書いたことがある文書といえば

「マニュアル(取扱説明書)」「議事録」「業務メール」

たったこれだけで、
相手の反応を高める文章を書く経験はゼロからのスタートでした。


※この影響はこちらのコンテンツでご確認いただけます(笑)
> 技術支援


そういう状態だった私でも数多くの反復練習をすることで
こうしたレビュー記事を書けるようになりました。


もしあなたが私のレビュー記事に少しでも興味を惹かれ、
その内容に少しでも納得いただけたのなら、
それこそがThe Million Writingを再現した効果です。



価格に関する不安

現状、この手の情報商材は

10,000 ~ 30,000円

が相場です。


情報商材業界の相場はかなり高額なため、
購入者がその内容に満足できなかったり、
あまりにも再現性が低いと

「詐欺だ」「返金だ」「訴訟だ」

といって炎上しますよね。


(もしくは徹底的に批判し、
 結局最後には自分が売り込みたい商材を紹介するとか。)


しかしThe Million Writingはその部分を徹底的に排除すべく、
ありえない価格と保証が設定されています。


まずお値段、なんと

3,980円


私が最初に見たとき、一桁見間違えたかと思ったほどですが、
情報商材の中でも超低価格の設定となっています。


本屋などで見かける専門書よりも安いくらいですね。

(大学時代に授業で買わされた教授の本よりも安い・・・笑)


更にThe Million Writingは価格だけでは飽き足らず、
これでもかと言わんばかりのありえない保証が付いてきます。


それは

365日間の無条件返金保証


これはセールスレターだけでなく、
「特定商取引法に基づく表記」にもしっかりと明記されています。

The Million Writing(ミリオンライティング)
※セールスレター『特定商取引法に基づく表記』より引用


情報商材はその特性上、
購入者の手に渡った時点で「金額的な価値」は無くなります。


そのため多くの情報商材は返金保証自体が無かったり、
仮にあっても色々な条件を満たした場合のみ返金可能ということがほとんどです。


しかしThe Million Writingはメール1通だけで無条件に全額返金という、
情報商材業界ではありえない保証が付いています。


この保証は悪用し放題ですよね。


購入者の満足度がどうであれ、嘘をつけば全額返金してもらえるわけですから、
実質無料でノウハウを盗むこともできてしまうわけです。


更に、この教材のアフィリエイト報酬やASPへの手数料などを考えると、
全額返金するということは、販売者側が確実に赤字になるということです。


それにも関わらず、なぜ販売者は無条件返金保証を付けたのか。


これは彼らの

「悪用する気なんて起こさせない」

という自信の表れだと思います。


販売者いわく、返金率は1%未満だそうです。


これが本当かどうかは証明する術がありませんが、
実際にあなたもThe Million Writingを読んでみれば感じると思います。


「あ、たしかにこの内容なら返金率は低そうだな」と。


ちなみに無条件の全額返金保証は、
アフィリエイターなら誰でも名前は聞いたことがあるであろう

ネットビジネス大百科

にも付いていたことがありました。


2007年の発売から現在に至るまで、
infotopのランキング上位に入り続けている人気商材ですが、
保証の悪用が増加し返金率が上がったことが原因で

「返金期間の短縮(購入後180 ~ 210日間のみ)」
「10万円稼げなかったら」

という条件が加わり、無条件保証が撤廃されています。

(10万稼げなかったらって、どうやって証明すればよいのでしょうね・・・)


その点、同様にinfotopのランキング上位に入り続けている
The Million Writingは現在でも無条件返金保証を貫いていますので、
いかに返金率が低いか、想像に難くないと思います。


そんな長年支持され続けているコピーライティング教材
The Million Writingをぜひ手にとっていただき、
もし万が一あなたが心の底からこの教材に満足できなければ、
その時は無条件返金保証を活用してください。


保証は購入者であるあなたの権利なのですから。



The Million Writingのオススメ特典

The Million Writingの購入特典については
私の方でオリジナルのものを提供しようかと考えていましたが、
既に購入者目線で非常に有用な特典を提供してくれている方がいたため、
そちらの方の特典をご紹介したいと思います。

アフィリエイター「ちょろぽん」氏のThe Million Writing購入特典

  1. 宇崎さんのシークレットプレゼントを200%生かせる!
    “5億円コピーライターさんのコンサルティングレポート”

  2. The Million Writing購入者通信(無制限)

  3. ステップメール無料送信ツール

  4. WordPressブログテンプレート「BBC Smart Face4.0」



特典の詳細については、
以下のリンク先にてご確認ください。


> ちょろぽんさんのThe Million Writingレビュー


以上、The Million Writingのレビューでした。



無料メールマガジン

私のアフィリエイトノウハウを無料公開中です。

年収5億円コピーライターとのセールスレター共作や
コンサルで培ったコピーライティングスキルを筆頭に、
アフィリエイトで稼ぐための情報を無料発信しています。

いつでも購読解除できますので、まずはお試しでも結構です。
お気軽にご登録ください。

> メールマガジン登録はこちら

このページの先頭へ