WordPress無料メールマガジンプラグイン『WP Responder(WP Autoresponder)』

一般的にメルマガ創刊というと「まぐまぐ!」や「メルモ」といったメルマガサービスを想像する人がほとんどではないでしょうか?


こういったメルマガサービスは実績があるため安心して利用できたり、便利な機能が充実しているというメリットがありますが、次のようなデメリットもあります。

  • 維持費用がかかる
  • 月額数千円という利用料が発生します。

    アフィリエイトなどのインターネットビジネスに参入したばかりで資金があまりない状態での毎月数千円という額は、少し躊躇してしまいますよね。

    利用料が無料のプランもありますが、メールのヘッダー(最初)やフッター(最後)といった最も目立つ部分に意図しない広告が入ることがほとんどで、特にメルマガアフィリエイトにおいては非常に邪魔なものとなってしまいます。

    最悪、意図しない広告を見ただけでメルマガ読者さんが「スパムメールだ!」と判断してしまい購読解除されてしまう可能性もあります。

  • リストのインポート・エクスポートができない
  • メルマガでとても重要なのが『リスト(読者さんのメールアドレス)』ですが、特に「まぐまぐ!」の場合、集めたリストをエクスポート(出力)する機能が存在しません。

    つまり、あなたが他のメルマガサービスへ移行する場合にせっかく集めたリストを再利用できないことになります。

    これはメルマガ運営においては致命的な欠点です。

    せっかく集めた見込み客を全て失ってしまうわけですから、あなたのビジネスにとってこれほど悲惨なことはありません。



このようなデメリットを考慮し、システムエンジニアとして私はなんとか自分でメルマガ配信システムを構築できないかと考えてみました。


そして見つけたのがWP Responder(WP Autoresponderとも呼ばれます)というWordPressのプラグインです。

  1. WP Responder(WP Autoresponder)とは
  2. インストール手順
  3. 初期設定手順
  4. ステップ(自動配信)メール設定
  5. 登録フォーム作成手順
  6. 反応が取れるメールマガジンを作るには




WP Responder(WP Autoresponder)とは

WordPressにはプラグインと呼ばれる拡張機能が配布されており、そのほとんどは無料で利用することができます。


このWP Responder(WP Autoresponder)も無料配布されているプラグインの1つで、まぐまぐ!などのメルマガサービスに申し込まなくてもメールマガジンの配信を行うことができるようになります。


WP Responderができることはおおまかに以下のとおりで、メルマガ運営に必要な機能は全て揃っています。

  • メルマガ購読登録フォームの作成機能
  • WP Responderでは最初に仮登録を行い、その後に自動送信される本登録用メールに記載されているURLにアクセスすることで本登録となります。
    いわゆるダブルオプトインの形式となります。

  • メルマガ購読解除機能
  • ステップメール(自動配信メルマガ)の作成と配信機能
  • 一斉メール配信機能
  • リスト(メール読者)の確認とエクスポート機能
  • リスト(メール読者)のインポート機能



もともとWP Responderは英語圏のプラグインなので普通にインストールすると英語の設定画面になってしまうのですが、素敵なことに日本語化してくれた方がいらっしゃいましたので紹介します。


> WP Responderを日本語化してみた


こちらのページにはWP Responderの特徴も分かりやすくまとめてありますので、ぜひ読んでみてください。



WP Responderインストール手順

まずは以下のページから日本語化したWP Responderプログラムのzipファイルをダウンロードします。


> WP Responderを日本語化してみた


ダウンロードが完了したら、WordPress管理メニューを開き、
「プラグイン → 新規追加」
を選択します。
WP Responder


下図赤枠のリンクをクリックして次のページに進み、[参照]ボタンを押してダウンロードしたzipファイルを選択し、[いますぐインストール]します。
WP Responder

WP Responder


インストールが完了すると下図の画面が表示されますので、「プラグインを有効化」リンクをクリックしてください。
WP Responder


以上でWP Responderのインストールは完了です。


続いて初期設定を行いましょう。



WP Responder初期設定手順

初期設定をするにあたり、事前に調査が必要な事項があります。


それは『あなたが契約しているレンタルサーバーの1時間あたりの最大メール送信数』です。


もしあなたのレンタルサーバーが「ロリポップ!」の場合は、以下のリンクから調べることができます。


> ロリポップ! 禁止・制限事項


ロリポップ!ではない場合でも各社レンタルサーバーの禁止事項や使用制限などの項目に記載されていると思います。


私はロリポップ!のライトプランですので『300通/1時間 or 3000通/1日』ということですが、1日最大3000通という制限があるため、実質的には1時間あたりの最大数は『125通』となります。
WP Responder


メール送信の最大数が分かったらWordPressの管理画面に戻り、
「メールマガジン → 設定」
を選択します。
WP Responder


まずは下図の欄にあなたのメールアドレスを入力してください。
WP Responder


「1時間あたりの制限」欄に、さきほど調べたメール送信の最大数を入力して[設定を保存]します。

メルマガ読者数が増え、契約プランを上位のものに変更した場合にはここの設定も忘れずに変更してくださいね。
WP Responder


そして忘れてはならないのが
cron設定
です。


ITに馴染みのない方には呪文のように聞こえるかもしれませんが、この設定をしておかないとステップメール(自動配信メール)が自動配信されません。


あなたがロリポップ!で契約していれば、この設定も非常に簡単に行えます。


まず、ロリポップ!の管理画面にログインし、
「Webツール → cron設定」
を選択します。
WP Responder


下図のように設定値を入力して[設定]してください。

「cronの設定名」にはあなたのメルマガ名を、
「実行ファイルパス」はあなたがWordPressをインストールしたフォルダの名前と、その後ろに
/wp-cron.php】という文字を入力してください。

なお、下図の設定は『1時間に1回、メルマガ配信する』という設定になりますが、このままで特に問題ありません。
WP Responder


以上で初期設定は完了です。


続いてはいよいよ、ステップメール(自動配信メール)の作成に移ります。



WP Responderステップ(自動配信)メール設定

WordPress管理画面で、
「メールマガジン → 自動配信メルマガ」
を選択します。
WP Responder


下図の①~④までを入力して[メルマガを作成]します。

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。
WP Responder


あなたのステップメール名を決めて入力してください。


あなたの名前、ニックネームを決めて入力してください。

③・④
メルマガの送信元メールアドレス(あなたのブログのメールアドレス)を入力してください。


これで1つ、メルマガが完成しました。


次はこのメルマガを自動配信化します。


WordPress管理メニューで
「メールマガジン → 自動配信メルマガ」
を選択し、次の画面で右上の[自動配信メルマガを追加]ボタンをクリックします。
WP Responder

WP Responder


「Name Of Autoresponder:」「Select Newsletter Of Autoresponder:」ともに、先ほど作成したメルマガと同じ名前を入力して[追加]し、次のページで右上の[メッセージを追加]ボタンをクリックします。
WP Responder

WP Responder


下図の画面でメールタイトルとメール本文を入力します。

メール本文を入力するときは必ず、『プレインテキスト形式 Body』を選択している状態で入力してください。

テキスト形式にしないと、読者さんのメーラーによっては見た目が崩れてしまいます。

また、メール本文に[!name!]と入力すると、そこが読者さんの名前に自動で置換されて送信されます。

まず最初は『登録後0日目(登録直後)』に配信する「登録お礼メール」を作ってみてください。

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。
WP Responder


これでステップメールが完成しました。


最後に、メルマガ登録フォームを作成しましょう。



WP Responder登録フォーム作成手順

WordPress管理メニューで
「メールマガジン → 購読フォーム」
を選択し、次のページで[新しいフォームを作成]します。
WP Responder

WP Responder


設定画面が表示されますので、下図の私のメルマガ設定画面を参考に入力し、[フォームを作成&コード取得]します。

なお、「確認メール:」の本文には必ず[!confirm!]という文字を設定してください!!

この文字が本登録用のURLに自動置換されます。
(※設定画面などに注意書きがないので気をつけてください!!!)

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。
WP Responder


登録完了後、以下のコードが表示されますので、このコードを登録フォームを設置したいレターページやブログ記事に貼り付けて使用してください。
WP Responder


以上でWP Responderの設定は完了です。
お疲れ様でした。



反応が取れるメールマガジンを作るには

これまでの手順でステップメールの構築は完了し、あなたのメールマガジンが自動配信できるようになりました。


しかしメールマガジンの仕組みを構築しただけではメルマガ読者からの反応は上がりませんし、もちろん売上も増加しません。


なぜなら当然のことですが、反応や売上をもらたすのはメールマガジンの仕組みではなく、メールマガジンの内容だからです。


読者がメールマガジンの内容に『興味』を持ち、内容に『共感・納得』し、最後に購入するという『行動』をすることで初めて売上が発生します。


これら3つのうち1つでも欠けていると、読者が購入することは絶対にありません。


もしあなたがメールマガジン読者の立場で考えた場合、興味を持っていない商品を購入するでしょうか?
内容に共感・納得もせずに商品を購入するでしょうか?


このページをご覧になっているあなたなら、これらの質問にすぐ
「その通りだ。」
と共感していただけることと思います。


メールマガジンは全て文章(テキスト)で読者に『興味』『共感・納得』『行動』という3つのフェーズを踏ませる必要があります。


つまり最も重要なのはメールマガジンを構築することではなく、メールマガジンにどのような文章を書くかを考えること、つまりライティング技術の向上です。


いかにメール1通あたりの売上を伸ばすか。
それはあなたの書く文章にかかっています。


もしこのページを読んであなたがライティング技術向上に興味を持たれましたら、いくつかお勧めできる教材があります。




もしあなたが私の言う『ライティングの重要性』に疑問がありましたら、まずは『The Million Writing(ミリオンライティング)』著者:宇崎圭吾さんの無料メールマガジンを購読することをお勧めします。


あなた自身が身をもって『興味』『共感・納得』『購入』という流れの重要性が理解できるはずですし、なにより商品売り込みのための流れを勉強するための最高級の参考書になります。


> 宇崎恵吾のコピーライティングレポート


なおこのメールマガジンにはバックエンドとしてThe Million Writingが存在しますが、万が一メールマガジンを読んでも『興味』『共感・納得』することができなければ購入する必要はまったくありませんし、その他の商品をしつこく売り込まれることは一切ありません。
ご安心ください。




> ブログコンテンツ一覧

メールマガジンもやってます。よろしければ登録ください。
> 登録はこちら

このページの先頭へ