WordPress(ワードプレス)インストール方法と独自ドメイン設定

WordPress(ワードプレス)を使って
アフィリエイトブログを作成することにしたあなたへ。


初心者にとってWordPressをゼロから構築するのは決して簡単なことではなく、
最初の関門になると思います。


パソコン・IT系の言葉もたくさん出てきますので、
拒絶反応を示す方もいるかもしれません。


そんなあなたのために。


WordPressのインストールをとても簡単にする裏技から独自ドメイン設定まで、
あなたのWordPressをインターネット上に公開するまでの手順
このページで全て解説しました。


少しづつでもよいので、解説を読みながらミスが無いように進めていってくださいね。


※もし無料ブログを使ってアフィリエイトしたい場合はこちらへ。
> 無料ブログのアフィリエイト利用。比較とおすすめ


<WordPress構築手順>

  1. レンタルサーバー契約
  2. WordPressインストール
  3. 独自ドメイン取得
  4. 独自ドメイン設定
  5. 必須プラグインのインストール




1.レンタルサーバー契約

まずはじめに、レンタルサーバーの契約を行います。


※レンタルサーバーとは
企業がインターネットに公開しているサーバーを借り、
そこにWordPressをインストールしたりメール管理したりできるサービスのことです。

費用は借りるレンタルサーバーによって変わりますが、
だいたいは初期費用と月額または年額の維持費用が必要です。

ちなみに大きなパソコン(サーバー)を借りて
あなたの自宅に設置する必要はありませんのでご安心を(笑)


レンタルサーバーと言ってもたくさんの種類がありますが、初心者は迷わず

ロリポップ!

でを契約することをおすすめします。
(私もロリポップ!を使用してます。)


> ロリポップ!
ロリポップ! レンタルサーバー



私がロリポップ!をおすすめしている理由は、
使いやすさと費用の安さのバランスがとても優れているからです。

  • 簡単WordPressインストール機能
  • 多くの初心者が最初につまづくのは「WordPressのインストール作業」です。

    自分でWordPressをインストールするためには
    ApacheやMySQL、PHPといった呪文のような知識が必要です。

    ですがロリポップ!にはボタンひとつでWordPressを
    自動インストールしてくれる簡単機能がありますので、
    上記の呪文を覚える必要はまったくありません。

    しかも何回でもインストールできるので、
    仮に間違えてしまっても簡単にインストールし直すことが可能です。

    もしあなたが「ロリポップ!以外のレンタルサーバーを探したい」という場合も、
    WordPress自動インストール機能があるかどうかを
    判断基準にしたほうがよいでしょう。

  • 初期費用と月額の安さ
  • 2016年現在、簡単WordPressインストール機能が使用できる
    最安価プラン(ライトプラン)では

    初期費用:1,500円、月額費用:250円」と、

    他のレンタルサーバーと比べて非常に安価です。

    ロリポップ!より安いレンタルサーバーもありますが、
    データ容量が少なすぎたり、
    初心者向け機能があまり豊富でなかったりと使いにくい印象を受けました。

    また、ロリポップ!より機能が充実しているサーバーは上級者向けのものが多く、
    その分費用も高い傾向にあります。

    色々なレンタルサーバーを吟味した結果、
    私は初心者~中級者が扱いやすく、
    機能の割に安いロリポップ!を選択しました。

    ちなみに私はライトプランで3年以上契約していますが、
    ブログの表示速度やメンテナンスなどで不満を感じたことは一度もありません。

    ※最安価の「エコノミープラン」は
     簡単WordPressインストール機能が使用できません。
     必ず「ライトプラン以上」で契約してください。



以上でレンタルサーバーの契約は完了です。

次からいよいよWordPressをインストールする作業になります。

私はロリポップ!で契約しているため、
ロリポップ!の簡単WordPressインストール機能を使って解説したいと思います。



2.WordPressインストール

ロリポップ!と契約できたら、さっそくWordPressのインストール作業を行いましょう。


ロリポップ!のユーザー専用ページにログインし、
「Webツール → ロリポップ!FTP」
を起動します。
ロリポップ!FTP


FTPツールで「新しいフォルダ」を1つだけ作ります。

下図赤枠のボタンを押すと新しいフォルダが作成できます。

フォルダ名は何でも構いませんが、
後で見て分かりやすいフォルダ名を付けると良いでしょう。
新しいフォルダ作成1

新しいフォルダ作成2

ここで作成したフォルダ名がサブドメイン名に反映されます。

※サブドメイン名については「3.独自ドメイン取得」で解説してます。


フォルダを作成したら、ロリポップ!のユーザー専用ページに戻り、
「簡単インストール → WordPress」
を起動しましょう。
簡単WordPressインストール


下図①~③の情報を入力して次に進みます。
簡単WordPressインストール
※①~③以外の項目は初期値のままで構いません。

① 先ほど作成したフォルダ名を入力します。

② あなたのブログタイトルを入力します。(後で変更可能です)

③ WordPressの管理や記事投稿は専用の管理ページから行います。

  その管理ページにログインするためのユーザー名パスワードを決めてください。

  ユーザー名とパスワードが他人に漏れると
  WordPressを乗っ取られたり改ざんされる恐れがありますので、
  漏れないように注意してください。
  分かりやすいパスワードも避けるようにしてくださいね。

  また入力したメールアドレスにはWordPressの更新情報や、
  不正アクセスなどの警告情報が届くようになります。


あとは内容確認しインストールボタンを押せば、あなたのWordPressが完成します。


インストールが完了すると③で入力したメールアドレスに完了メールが届き、
下図の画面が表示されます。


「サイトURL」と「管理者ページURL」は必ずメモするかブックマークに登録し、
忘れないようにしておきましょう。
WordPressインストール完了


以上でWordPressインストールは完了です。

続いて独自ドメインを取得します。



3.独自ドメイン取得

WordPressのインストールが終わったら次は独自ドメインを取得します。


そもそもドメインとはあなたのWordPressのインターネット住所のようなもので、
他人と重複することは絶対にないものです。


WordPressのインストールが完了すると、

http://○○○○○.lolipop.jp/wordpress_test/

というURLであなたのWordPressにアクセスできます。

※「○○○○○.lolipop.jp」はあなたのロリポップ!アカウント、
 「wordpress_test」はWordPressをインストールした
 フォルダ名によって変わります。


このURLの「wordpress_test」はサブドメインと呼ばれ、
ロリポップ!ドメイン(○○○○○.lolipop.jp)の子どもにあたります。

(例えるなら住所の賃貸名や部屋番号のようなものですね。)


このままでもブログ運営はできるのですが、
もしあなたがレンタルサーバーをロリポップ!以外のものに変更して
WordPressを引っ越した場合、

http://○○○○○.lolipop.jp/wordpress_test/

というURLではあなたのWordPressにアクセスできなくなります。


当然、ブックマークに登録してくれている読者も
あなたのWordPressにアクセスできなくなります。


それを回避するために使用するのが、独自ドメインです。


独自ドメインはドメインサービス会社から取得でき、
サブドメインの代わりに使用することができます。


私のWordPressの場合、独自ドメインは以下の黄色部分になります。

http://yuyanet.net


私のブログも本来のURLは

http://○○○○○.lolipop.jp/□□□□/

というサブドメインですが、独自ドメインを取得することで
http://yuyanet.netというURLでアクセスできるようになっています。


独自ドメインの取得にも費用が必要ですが、
レンタルサーバーを引っ越したときのデメリットが致命的なので、
必ず契約するようにしてください。


なお独自ドメインサービスも数多く存在しますが、私が使っているのは

ムームードメイン

になります。


> ムームードメイン
ムームードメイン



ムームードメインはロリポップ!と同じ会社が管理しており、
ロリポップ!レンタルサーバーとの関連付けが非常に簡単なのでおすすめです。


それではまず始めに、
あなたが使いたい独自ドメインが他人に使われていないか確認してみましょう。


ムームードメインにアクセスして、
試しに私が使用している独自ドメイン「yuyanet」で検索してみてください。


ムームードメイン検索


既に私のブログで使っているため、
「yuyanet.net」には×がついており使えないということが分かりますね。


それ以外の「.com」や「.jp」は誰も使用していないため、
あなたでも取得することができます。


基本的に独自ドメインは早い者勝ちですので、
使いたい独自ドメインが空いている場合は早めに取得しておきましょう。


ちなみに「.jp」や「.co.jp」などの知名度の高いドメインは
費用が高くなる傾向にありますが、どれを選んでも見た目以外は変わりません。


迷った場合は私のように「.net」を選べば間違いないでしょう。


なお、独自ドメインには期限があり、
期限を迎えて更新(更新費用の支払い)しないと使用できなくなってしまいます。


ムームードメインには自動更新機能もありますので、
更新を忘れないように設定しておきましょう。
独自ドメイン設定


以上で独自ドメイン取得は完了です。

取得できたらあなたのWordPressと独自ドメインの紐付け設定を行います。



4.独自ドメイン設定

独自ドメインを取得できたら、
あなたのWordPressと独自ドメインの紐付け設定を行います。


ロリポップ!のユーザー専用ページで「独自ドメイン設定」を起動します。
独自ドメイン設定


独自ドメイン設定ボタンを押して先に進みます。
独自ドメイン設定2


下図の画面が表示されたら、
① には取得した独自ドメインを、
② にはWordPressをインストールしたフォルダ名を入力して
独自ドメインのチェックを行えば登録が完了です。
独自ドメイン設定3


最後にムームードメインのコントロールパネル画面に移動して
「ムームーDNS」メニューを選び、
取得した独自ドメインの変更ボタンを押します。
ムームーDNS


サービスをすべて「ロリポップ!」に変更して設定を保存します。
ムームーDNS2


以上で独自ドメインの紐付け設定は完了です。


設定が反映されるまで約24時間かかるので、
次の日以降に独自ドメインのURLで自分のブログにアクセスできるか
確認してくださいね。


また、WordPress管理ページのURLも

「http://独自ドメイン/wp-admin/」

に変わっていますので、
ブックマークしている場合は変更しておきましょう。



5.必須プラグインのインストール

ここまでの手順で、ようやくあなたのブログを運営できるようになりました。


しかしほっとするのも束の間、
ブログをインターネット上に公開すると発生する重大な問題があります。


それは

不正アクセス

です。


特に最近は海外からの不正アクセスが尋常ではなく、
あの手この手であなたのWordPress管理ページを乗っ取ろうとします。


せっかく作ったWordPressが乗っ取られたら元も子もありませんし、
あなたのメールアドレスも流出してしまうことになりますので、
以下のプラグイン(WordPress拡張プログラム)をインストールして
必ず対策するようにしてください。


対策せずに乗っ取られても、それは自己責任となりますのでご注意ください。




アフィリエイト初心者講座

第1章 アフィリエイトとは? 仕組みと種類
第2章 アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)とは? 特徴とおすすめ
第3章 アフィリエイトブログ・サイトの作り方。おすすめはどれ?
3-1  WordPress(ワードプレス)インストール方法と独自ドメイン設定
3-2  無料ブログのアフィリエイト利用。比較とおすすめ
第4章 Googleウェブマスターツールとは? 登録と設定方法
第5章 Googleアナリティクスとは? 設定と使い方
5-1  初心者おすすめ。Googleアナリティクスの使い方と基本機能
第6章 知識・情報をお金に変える? 「情報発信型アフィリエイト」という選択肢

このページの先頭へ