Googleウェブマスターツールとは? 登録と設定方法

Googleウェブマスターツール

「Googleウェブマスターツールって何??」
「名前は聞いたことはあるけど何ができるかは知らない」


初心者さんにとっては呪文のように聞こえる
Googleウェブマスターツール
(別名:serch console)


Googleウェブマスターツールに登録しないと、あなたのブログがGoogleで検索されないと言っても過言ではないほど重要なツールです。


Googleで検索されなければ、当然ですがYahoo!でも検索されません。
(Yahoo!はGoogleと提携して同じ検索アルゴリズムを使っているため。)


またあなたのブログがWordPressの場合、Googleがあなたのブログを発見するまでに比較的時間がかかるというデメリットがあります。


GoogleウェブマスターツールにはブログURLを登録することになるため、必ずGoogleにあなたのブログURLが伝わることになり、このデメリットを軽減することができます。


WordPressほどではありませんが、あなたのブログが無料ブログであっても同じですので、ブログを作り終えたあとは必ずGoogleウェブマスターツールに登録してください。


どれだけ早く登録できるかによって、スタートダッシュでどれだけライバルたちと差を付けられるかが決まると思ってくださいね。

  1. Googleウェブマスターツールとは
  2. ブログの登録
  3. XMLサイトマップ(sitemap.xml)の登録
  4. 知っておきたいGoogleウェブマスターツールの機能




Googleウェブマスターツールとは

GoogleウェブマスターツールはGoogleが提供しているWeb管理者・作成者のためのツールで、Googleアカウントを持っていれば誰でも無料で使用できます。


Googleウェブマスターツールにあなたのブログを登録することで、

  • ブログの状態やエラー確認
  • ブログがGoogleからどのように見られているか
  • 外部リンクのリンク元サイト情報
  • Googleからの警告やメッセージ

など、ブログ管理者にとって必要な情報を知ることができます。


また、あなたのブログの検索クエリ(クリック率や検索キーワード)を知ることもできるので、
Googleアナリティクス
と合わせて使用することでSEO対策に活用することも可能です。


例えるなら
あなたのブログの健康診断ツール
ですね。


Googleウェブマスターツールを使用していないと、Googleからの警告に気づかずペナルティを受けてしまったり、エラーが発生してGoogleに認識されていなかったりと、あなたにとって良いことは1つもありません。


どのような機能があるか気になるところかと思いますが、基本的な機能については最後に解説していますので、まずはあなたのブログをGoogleウェブマスターツールに登録するところから始めていきましょう。

とりあえず先に機能を知りたいあなたはこちら。
> 知っておきたいGoogleウェブマスターツールの機能



ブログの登録

Googleウェブマスターツールの登録にはGoogleアカウントが必要になります。


もしあなたがGoogleアカウントを持っていなければ、先にアカウントを作成してください。
> Googleアカウント作成


Googleアカウントが準備できたら、以下のリンクからGoogleウェブマスターツールにアクセスしてください。
> Googleウェブマスターツール


アクセスしたら、下図赤枠にあなたのブログのURLを入力し、[プロパティを追加]ボタンをクリックします。
Googleウェブマスターツール


この後、あなたが本当にブログ管理者かどうかの確認を行う手順がありますが、確認手順はあなたのブログが
・無料ブログサービス
・WordPress(独自のHTMLサイトも含みます)

のどちらを利用しているかで異なります。


無料ブログサービスを使用している場合は各社マニュアルに記載があると思いますので、その手順で確認を行い次の手順に進んでください。
(Google検索で「FC2ブログ ウェブマスターツール」などと検索するとすぐ分かります。)


WordPressを使用している場合、確認用のファイルをあなたのサーバーにアップロードすることで認証を行います。


下図赤枠のリンクから「Google*****.html」というファイルをダウンロードし、あなたのWordPressサーバーにアップロードしてください。
(*****の部分はGoogleアカウントやブログごとに異なります)
Googleウェブマスターツール


確認ファイルのアップロードには『FFFTP』という無料ツールを使うと便利です。
Googleウェブマスターツール


確認ファイルのアップロードが完了したら下図赤枠のリンクをクリックして、確認ファイルが正常にアップロードできているか確認します。
Googleウェブマスターツール
※アクセスしても「確認完了」などのメッセージは表示されません。
 確認ファイルの中身が表示されるだけです。


確認ができたら、[私はロボットではありません]の処理を行い、
[確認]ボタンをクリックします。
Googleウェブマスターツール


以下の画面が表示されたら確認完了です。
[続行]リンクをクリックしてください。
Googleウェブマスターツール


続いてあなたのブログがGoogle検索結果に含まれるようにするため、XMLサイトマップの登録を行います。

※アップロードした確認ファイル「Google*****.html」は、確認が完了した後も削除せず残したままにしておいてください。



XMLサイトマップ(sitemap.xml)の登録

XMLサイトマップの登録は、あなたのブログがGoogleで検索されるための非常に重要な手順となります。
絶対に忘れず実施してください。



XMLサイトマップの登録は、あなたのブログが
・無料ブログサービス
・WordPress(独自のHTMLサイトも含みます)

のどちらを利用しているかで異なります。


無料ブログサービスを使用している場合は各社マニュアルに記載があると思いますので、その手順に従って実施してください。
(Google検索で「FC2ブログ XMLサイトマップ」などと検索するとすぐ分かります。)


WordPressを使用している場合はWordPressプラグイン『Google XML Sitemaps』を使用して実施します。

詳しい手順は以下のページにまとめていますのでご覧ください。
> Google XML Sitemaps (※別ウィンドウまたは別タブで開きます)


以上でGoogleウェブマスターツールの登録と設定は完了です。


次からはGoogleウェブマスターツールの使い方や知っておいたほうがよい機能について紹介していきます。


機能を知らないと、
『気づいたら自分のブログがまったく検索されない!!』
なんていう最悪の事態にもなりかねないので、必ず確認しておいてくださいね。



知っておきたいGoogleウェブマスターツールの機能

ここまでGoogleウェブマスターツールの特徴や設定方法を解説しました。


ここからはGoogleウェブマスターツールの使い方、特に知っておいたほうがよい機能について紹介します。




メッセージ

Googleウェブマスターツール

メニューの[メッセージ]から確認することができます。

あなたのブログに重大なエラーが発生していたり、Googleからペナルティを受けてしまった際にメッセージが届きます。

それ以外にも単純なインフォメーションメッセージが届いたりしますので、こまめに確認するようにしてください。

ただしほとんどのメッセージが英語なので非常に読みづらいです・・・。
メッセージを日本語化する術は無いので、頑張って翻訳するしかありません・・・。

Googleさん、なんとかしてよ!!
私は英語の成績が5点満点中2だったんですから!!(笑)



HTMLの改善

Googleウェブマスターツール

メニューの[検索での見え方 – HTMLの改善]から確認することができます。

問題があるとリンクがクリックできるようになり詳細が確認できます。

エラーではないので修正しなくても大きな問題とはなりません。
ただしSEO対策としては修正したほうがもちろんよいので、ブログにページを追加した際に確認し、問題を解決してください。



検索アナリティクス

Googleウェブマスターツール

メニューの[検索トラフィック – 検索アナリティクス]から確認することができます。

設定した期間内で、あなたのブログの

  • 検索結果での表示回数
  • 検索結果でのクリック数
  • CTR(検索結果でのクリック率。クリック数÷表示回数)
  • 検索結果の平均順位
  • 検索キーワード

を確認することができます。

なお検索キーワードについてはGoogleアナリティクスでも確認することは可能です。

しかし最近はSSL通信(暗号化)による検索が普及したことで、Googleアナリティクスで検索キーワードを確認してもほとんどが
not provided(キーワード不明)
となってしまっています。

その点、Googleウェブマスターツールは「not provided」にはならないので、Googleアナリティクスよりも高い精度で検索キーワードを知ることが可能です。



サイトへのリンク

Googleウェブマスターツール

メニューの[検索トラフィック – サイトへのリンク]から確認することができます。

あなたのブログが外部サイトからどれだけリンクされているか、リンク元はどのような外部サイトかを確認することができます。

SEO対策の『外部リンク』にあたる情報です。

もし怪しげなサイトから外部リンクされてしまった場合、あなたのブログの評価が下がる危険があります。

その際は以下のリンクから外部リンクを否認することができますので、リンク元の外部サイトについてもよく確認してください。
> バックリンクを否認する (※別ウィンドウまたは別タブで開きます)



インデックス ステータス

Googleウェブマスターツール

メニューの[Google インデックス – インデックス ステータス]から確認することができます。

あなたのブログのページがGoogleにどれだけ認識されているかを確認することができます。

通常、インデックス数はページを追加しなければほぼ横ばいで、追加すれば増えていくものです。

ところが、

  • Googleからペナルティを受ける
  • XMLサイトマップが正常に認識されていない
  • その他重大なエラーが発生している

といった問題が発生している場合、インデックス数が大幅に減ってしまうことがあります。

インデックス数が大幅に減ってしまっていたら早急に原因調査と対策を施すようにしましょう。



クロールエラー

Googleウェブマスターツール

メニューの[クロール – クロールエラー]から確認することができます。

Googleクローラーが問題なくあなたのブログを巡回できているか確認できます。

※Googleクローラーとは
あなたのブログをインデックスする(検索結果に含める)ため、定期的にあなたのブログを巡回しているロボット(プログラム)のこと。

クロールエラーが発生していると、あなたのブログが正常に検索結果に含まれなかったり、検索順位が大幅に下がってしまうことがあります。

クロールエラーが発生する原因としては

  • 404エラー(URLに間違いがある、もしくはページを削除した)
  • XMLサイトマップが正常に認識されていない
  • WordPressページのパーマリンク設定に異常がある
  • レンタルサーバーに何かしらの異常がある
  • レンタルサーバーのセキュリティが強すぎてGoogleクローラーのアクセスが拒否されている

といったものが考えられます。

404エラーは検索順位に影響しませんが、その他のエラーは検索順位に大きく影響する可能性があります。

エラー内容の詳細が合わせて表示されるので、よく確認のうえ対応しましょう。




以上、Googleウェブマスターツールの機能について説明しました。


他にも色々な機能がありますが、最初からたくさんの情報を詰め込むと頭がパンクしてしまいます(汗)

他の機能はあなたに余裕ができたら少しずつで良いので、ぜひ調べてみてくださいね。



アフィリエイト初心者講座

第1章 アフィリエイトとは? 仕組みと種類
第2章 アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)とは? 特徴とおすすめ
第3章 アフィリエイトブログ・サイトの作り方。おすすめはどれ?
3-1  WordPress(ワードプレス)インストール方法と独自ドメイン設定
3-2  無料ブログのアフィリエイト利用。比較とおすすめ
第4章 Googleウェブマスターツールとは? 登録と設定方法
第5章 Googleアナリティクスとは? 設定と使い方
5-1  初心者おすすめ。Googleアナリティクスの使い方と基本機能
第6章 アフィリエイトテーマの決め方。「初心者おすすめ」の罠
第7章 「詐欺商材」に騙されないために。情報商材の選び方
第8章 トレンドアフィリエイトは初心者向きなのか? オススメしない4つの理由
第9章 アフィリエイトで稼ぐために。初心者が学ぶべき2つのスキル


無料メールマガジン

私のアフィリエイトノウハウを無料公開中です。

年収5億円コピーライターとのセールスレター共作や
コンサルで培ったコピーライティングスキルを筆頭に、
アフィリエイトで稼ぐための情報を無料発信しています。

いつでも購読解除できますので、まずはお試しでも結構です。
お気軽にご登録ください。

> メールマガジン登録はこちら

このページの先頭へ