Googleアナリティクスとは? 設定と使い方

Googleアナリティクス

ブログを運営しているとどうしてもやりたくなってくるのがアクセス解析

  • どんな検索キーワードで自分のブログに来たのか
  • ブログ訪問者がどこから来たか
  • ブログ訪問者がどのページを見たか・どうページを移動したか
  • どれだけの時間、ページに滞在していたか

などなど、アクセス解析と分析をすることで、あなたのブログにもっと読者が訪れるようなるためのヒントを見つけることができます。


まだアクセス解析していないあなたにはぜひ始めてもらいたいのですが、そんなあなたにオススメなのが
Googleアナリティクス(Google Analytics)』。


Googleが無料で提供してくれている非常に高機能なアクセス解析ツールで、初心者から上級者まで全てのブログ管理者が満足できるツールになっています。


WordPressはもちろん、無料ブログでも使えます。


Googleアナリティクスはかなり機能が多いので、このコンテンツでは初心者向けに、Googleアナリティクスの登録方法や知っておいたほうがよい基本的な機能を紹介します。


もしすでにあなたがGoogleアナリティクスを使っていても、本当に使いこなせているかの確認もできるようになっていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

  1. ブログの登録
  2. Googleウェブマスターツールとのひも付け
  3. フィルタの設定
  4. Googleアナリティクスの使い方と基本機能




ブログの登録

Googleアナリティクスの登録にはGoogleアカウントが必要になります。


もしあなたがGoogleアカウントを持っていなければ、先にアカウントを作成してください。
> Googleアカウント作成


Googleアカウントが準備できたら、以下のリンクからGoogleアナリティクスにアクセスしてください。
> Googleアナリティクス
Googleアナリティクス



Googleアナリティクスにアクセスできたら画面右上の[ログイン]をクリックして、あなたのGoogleアカウントでログインしてください。
Googleアナリティクス


ログイン後、下図の画面が表示されるので、[お申し込み]ボタンをクリックしてください。
Googleアナリティクス


Googleアナリティクス用のアカウント設定画面が表示されるので、下図①~⑤を入力して[トラッキングIDを取得]ボタンをクリックします。
Googleアナリティクス

  • ① アカウント名
  • Googleアナリティクス用のアカウント名を入力します。
    アカウント名は何でも構いません。

  • ② ウェブサイト名
  • あなたのブログのタイトルを入力します。

  • ③ ウェブサイトのURL
  • あなたのブログのURLを入力します。

  • ④ 業種
  • あなたのブログで扱う商品や情報の種類を選択します。
    私のブログのようにアフィリエイトノウハウ系でしたら
    インターネット、通信事業
    で構いません。

  • ⑤ レポートのタイムゾーン
  • 日本』を選択してください。
    当然ですが他国を選んでしまうと時間がずれるので、正確なアクセス解析ができません。



次に利用規約が表示されたら
[同意する]ボタンをクリックしてください。
Googleアナリティクス


同意すると下図赤枠のようにトラッキングコードが表示されます。
Googleアナリティクス


このトラッキングコードをあなたのブログに設定することで、アクセス情報がGoogleに送信されて解析できるようになるわけです。


つまりトラッキングコードをコピーしてあなたのブログに貼り付ける必要があるのですが、貼り付ける位置はあなたのブログが
無料ブログサービス
WordPress

のどちらを利用しているかで異なります。


それぞれの場合について、以下を参考にしてトラッキングコードを貼り付けてください。



無料ブログサービスの場合

どの無料ブログにも
テーマ または テンプレート
という設定があります。

ブログの管理画面からテーマ またはテンプレートの編集を行い、下図の位置にトラッキングコードを貼り付けてください。

</head>
という文字の直前の行に貼り付ければOKです。
Googleアナリティクス

以上で無料ブログのGoogleアナリティクス登録は完了です。

引き続き
Googleウェブマスターツールとのひも付け
に進んでください。



WordPressの場合

WordPress管理メニューから「外観 – テーマの編集」を選択します。
Googleアナリティクス

画面右端のテンプレート一覧から
テーマヘッダー(header.php)
を探してクリックしてください。
Googleアナリティクス

</head>
という文字の直前の行にコピーしたトラッキングコードを貼り付けて[ファイルの更新]ボタンをクリックしてください。
Googleアナリティクス

Googleアナリティクス

以上でWordPressのGoogleアナリティクス登録は完了です。

引き続き
Googleウェブマスターツールとのひも付け
に進んでください。


※注意※
トラッキングコードの設定はWordPressのテーマに対して保存されます。
つまり、途中でWordPressテーマを変更すると、変更後のテーマにはトラッキングコードが含まれていません。
WordPressテーマを変更した場合は、トラッキングコードの再設定を忘れずに。




Googleウェブマスターツールとのひも付け

ここまでの設定だけでもGoogleアナリティクスを使うことはできますが、Googleアナリティクスには大きな欠点があります。


それは
検索キーワードが正確に把握できない
という点です。


最近のGoogleはSSL通信(暗号化)による検索機能になったことで検索キーワードが見れない状態となってしまい、下図のように検索キーワードのほとんどが
not provided(キーワード不明という意味)
と表示され、検索キーワードの解析をすることができません。
Googleアナリティクス


対してGoogleウェブマスターツールは暗号化による影響をほとんど受けることがありませんが、自身で検索キーワード情報を取得することができません。


そのためGoogleアナリティクスには
Googleウェブマスターツールをひも付けて、検索キーワード情報をGoogleウェブマスターツールに流す
という機能が搭載されています。


この機能を使うことでかなり正確に検索キーワード解析が可能になるので、検索キーワードを解析したい場合は必ず設定しておいてくださいね。


Googleウェブマスターツールに関してはこちらでまとめていますので、まだあなたが登録していなければ先に登録しておいてください。
> Googleウェブマスターツールとは? 登録と設定方法
(※別ウィンドウまたは別タブで開きます)


Googleウェブマスターツールに登録できたらGoogleアナリティクスにアクセスし、下図の[管理]メニューを開きます。
Googleアナリティクス


プロパティに関するメニューの中から
[他のサービスとのリンク状況 – すべてのサービス]
をクリックしてください。
Googleアナリティクス


他のGoogleサービス一覧が表示されるので、その中から[Search Consoleとリンク]ボタンを探してクリックしてください。
Googleアナリティクス


下図の画面が表示されるので、[編集]リンクをクリックしてください。
Googleアナリティクス


あなたがGoogleウェブマスターツールに登録したブログの中からGoogleアナリティクスとひも付けたいブログをチェックして[保存]ボタンをクリックしてください。
Googleアナリティクス


[保存]ボタンをクリックすると下図のようなメッセージが表示されることがありますが、気にせず[OK]ボタンをクリックしてください。
Googleアナリティクス


以上でGoogleウェブマスターツールとのひも付けは完了です。


これであなたのブログのアクセス解析が一通りできるようになりましたが、今のままでは正確な解析はできません。


その理由と解決策は次の章で説明しますね。



フィルタの設定

これまでの作業で、一通りのアクセス解析機能が使用できるようになりました。


しかし、今のままでは正しいアクセス解析はできません。


なぜなら、今のアクセス情報には
あなた自身のアクセスも含んでしまっているから
です。


あなたがブログに新しいページを追加するとき、そのページに何度もアクセスして内容や見た目の確認をすると思いますが、Googleアナリティクスはそんなあなたの確認アクセス情報も蓄積してしまいます。


あなたのブログへのアクセスが非常に多ければ(アクセスが数千~数万規模であれば)誤差として無視できるかもしれませんが、まだブログを開設して間もない時は無視できるものではありません。


ブログを開設したばかりの時は外部からのアクセスは極少数で、あなたの確認アクセスがほとんどだからです。
(下手をすると全てがあなた自身のアクセスになるかもしれません。)


そのため、アクセス解析する時はあなたの確認アクセスを除外してやる必要があります。


そんなときに便利なのが
フィルタ機能


フィルタ機能を使うことで、特定条件のアクセスを除外してアクセス解析することができます。


つまり、あなたの確認アクセスをフィルタで除外することができるということですね。


フィルタの設定は何種類かありますが、ここでは一番簡単な
グローバルIPアドレスを指定した除外フィルタ
を紹介します。


フィルタ設定する前にあなたのグローバルIPアドレスを知る必要がありますが、以下のサイトにアクセスすればすぐに調べることができます。
> IPアドレス確認 – cman.jp
Googleアナリティクス



グローバルIPアドレスを控えたらGoogleアナリティクスにアクセスし、下図の[管理]メニューを開きます。
Googleアナリティクス


アカウントに関するメニューの中から[すべてのフィルタ]を選んで、[+フィルタを追加]ボタンをクリックしてください。
Googleアナリティクス


下図①~④を設定して[保存]してください。
Googleアナリティクス

  • ① フィルタ名
  • フィルタの名前を入力します。
    何でもよいですが、あなた自身を除外していると分かるような名前にしましょう。

  • ② フィルタの種類
  • 赤枠内左側から順に
    除外
    IPアドレスからのトラフィック
    等しい
    を選択します。

  • ③ IPアドレス
  • 先ほど調べたあなたのグローバルIPアドレスを入力します。

  • ④ ビューにフィルタを設定
  • フィルタを設定したいビューを[追加]します。
    よく分からなければ全てのビューを追加してOKです。



以上でフィルタ設定は完了です。


これであなた自身を除外した正確なアクセスを解析できるようになりました。


次からはアクセス解析をする上で知っておいたほうがよいGoogleアナリティクスの機能を紹介していきます。


※ グローバルIPアドレスに関する注意点 ※
プロバイダと固定グローバルIPアドレス契約をしていなければ、ルーターやモデムを再起動するたびにグローバルIPアドレスは変化します。
ルーターやモデムの電源をOFFにした時、停電が発生した時は必ず新しいフィルタを追加してくださいね。




Googleアナリティクスの使い方と基本機能

Googleアナリティクスは高機能な反面、機能が多すぎて逆に初心者にはチンプンカンプンなのが難点です。


そこで
とりあえずこれだけ知っとけば大丈夫
という基本的な機能だけピックアップして紹介してみました。


・・・のですが、内容がけっこう多くなってしまったので、別ページにまとめています。


Googleアナリティクスの機能を知りたい・おさらいしたいあなたはこちらへ。
> 初心者おすすめ。Googleアナリティクスの使い方と基本機能



アフィリエイト初心者講座

第1章 アフィリエイトとは? 仕組みと種類
第2章 アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)とは? 特徴とおすすめ
第3章 アフィリエイトブログ・サイトの作り方。おすすめはどれ?
3-1  WordPress(ワードプレス)インストール方法と独自ドメイン設定
3-2  無料ブログのアフィリエイト利用。比較とおすすめ
第4章 Googleウェブマスターツールとは? 登録と設定方法
第5章 Googleアナリティクスとは? 設定と使い方
5-1  初心者おすすめ。Googleアナリティクスの使い方と基本機能
第6章 アフィリエイトテーマの決め方。「初心者おすすめ」の罠
第7章 「詐欺商材」に騙されないために。情報商材の選び方
第8章 トレンドアフィリエイトは初心者向きなのか? オススメしない4つの理由
第9章 アフィリエイトで稼ぐために。初心者が学ぶべき2つのスキル


無料メールマガジン

私のアフィリエイトノウハウを無料公開中です。

年収5億円コピーライターとのセールスレター共作や
コンサルで培ったコピーライティングスキルを筆頭に、
アフィリエイトで稼ぐための情報を無料発信しています。

いつでも購読解除できますので、まずはお試しでも結構です。
お気軽にご登録ください。

> メールマガジン登録はこちら

このページの先頭へ