初心者おすすめ。Googleアナリティクスの使い方と基本機能

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスは高機能な反面、機能が多すぎて逆に初心者にはチンプンカンプンなのが難点です。


そこで
とりあえずこれだけ知っとけば大丈夫
という基本的な機能だけピックアップして紹介してみました。




期間指定(全機能共通)

Googleアナリティクス機能

Googleアナリティクスの機能・・・というほどでもないですが、画面右上に解析する期間を設定できます。


初期値は『31日前 ~ 昨日』となっているので、あなたの解析したい期間に適宜変更してください。


ただし、『今日』が使えない機能もありますので、基本的には『昨日』までにしてください。



ユーザー サマリー

Googleアナリティクス機能

メニューの[ユーザー – サマリー]から確認することができるGoogleアナリティクスのもっとも基本的な機能で、以下の項目を確認することができます。

  • セッション
  • セッションとは、1回の訪問における
    ブログ訪問 ~ ブログ離脱
    までの行動をひとまとめにした単位で、途中の行動は関係なく1回の訪問につき1セッションとして算出されます。

    つまりブログ訪問者の延べ人数とほぼ同義で、同じ日に同じ人が2回訪問したらセッション数は『2』となります。

    ちなみにあまり知られていませんが、1セッションあたりの最大有効時間は決まっており、初期設定では30分となっています。

    あなたのブログを開きっぱなしで30分以上放置し、再びブログ内でページ移動を始めると『別のセッション』として扱われるので、セッション数は1増えることになります。

    この1セッションあたりの有効時間はGoogleアナリティクスの設定で変更することができます。

    例えばあなたのページに30分を超える動画があったり、ページの内容がとても多く読むのに時間がかかる、もしくはインストールや設定手順などを説明しており滞在時間が伸びることが予想される場合は増やしておいたほうがよいですね。
    Googleアナリティクス機能

  • ユーザー
  • あなたのブログ訪問者の実人数

    同じ日に同じ人が2回訪問してもユーザー数は『1』となりますので、必ず
    セッション数 ≧ ユーザー数
    となります。

  • ページビュー数
  • 見られたページの合計数。

    いわゆる『PV数』のことです。

    Google AdSenseをキャッシュポイントとしたトレンドアフィリエイトでよく重要視される数字で、情報商材のセールスレターに実績としてPV数を載せていることもありますね。

    「数撃ちゃ当たる」戦略のGoogle AdSenseでは、このPV数をいかに増やすかがポイントとなります。

  • ページ/セッション
  • 1セッションあたりにどれだけのページを見られたか。

    (ページビュー数 ÷ セッション数)で算出されます。

    どのようなアフィリエイトにおいても1回の訪問で多くのページを見てもらう(ブログ内を巡回してもらう)ことは非常に重要なので、この数字が「1.00」に近い場合、訪問者がブログ内を巡回しやすい構築ができていない可能性が高いと言えるかもしれません。

  • 平均セッション時間
  • 訪問者があなたのブログに滞在した時間の平均値。

    「00:01:23」なら「0時間1分23秒」と読んでください。

    よく誤解されがちですが、
    1セッションあたりの滞在時間は最後に見たページを開いた時間までしか含まれておらず、最後のページでの滞在時間は含まれません

    離脱にはブログ上での操作が伴わない(ブラウザやタブを閉じるだけなど)ことが多く、Google側が離脱に関する操作を拾えないからです。

    よって実際の滞在時間よりは少し短く算出されることになります。
    Googleアナリティクス機能

  • 直帰率
  • 1ページしか見ずに離脱しまった訪問者の割合。

    上記の「ページ/セッション」が1.00に近ければ、直帰率は100%に近い数字となっていると思います。

  • 新規セッション率
  • 初めてあなたのブログに訪問した訪問者の割合。

    この数字が大きいほど「リピーター」と呼ばれる訪問者が少ないことになります。




どのページが何回見られたか調べる

Googleアナリティクス機能

Googleアナリティクスメニューの[行動 – サイトコンテンツ – すべてのページ]から、どのページが何回見られたかなどの情報を確認することができます。


下図の[ページタイトル]というリンクをクリックすることで、ページのURLではなくページのタイトルを表示することもできるので、URLだと見づらい場合は切り替えてください。
Googleアナリティクス機能



ブログ訪問者がどのように行動したか確認する

Googleアナリティクス機能

Googleアナリティクスメニューの[ユーザー – ユーザーフロー]から確認することができます。


ブログ訪問者が
・最初にどのページに訪問したか
・途中どのページに移動したか
・最後にどのページから離脱したのか
という情報を視覚的に見ることができます。


前述の『どのページが何回見られたか調べる』と合わせて解析してください。


例えば、あなたが見てほしいページがあまり見てもらえていない場合、最初に多く訪問されているページから見てほしいページへ誘導できないか検討の余地がありそうですよね。


また、直帰率(1ページだけ見て帰る割合)があまりにも多い場合、他のページへの誘導自体ができていないかもしれません。



終わりに

以上、基本的なGoogleアナリティクスの機能を紹介しました。


他にもたくさんの機能がありますが、最初はこれくらい知っておけば充分です。


しかしあなたに勘違いしてほしくないのは、Googleアナリティクスはあくまでアクセス解析するためのツールであって、あなたのブログを改善してくれるツールではないということです。


改善はあなた自身でするしかありません。


解析結果を見て一喜一憂するだけでなく、解析結果から何をすればよいかを考えるようにしてくださいね。


そうしなければ何も良くなることはありませんし、アフィリエイト報酬も増えません。


もしあなただけで良い解決策が思い浮かばなければ、私から商品を購入いただいた方に限り私に相談いただいても結構です。


私にできる範囲でアドバイスさせていただきますので、いつでもお問い合わせください。
> お問い合わせフォーム



アフィリエイト初心者講座

第1章 アフィリエイトとは? 仕組みと種類
第2章 アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)とは? 特徴とおすすめ
第3章 アフィリエイトブログ・サイトの作り方。おすすめはどれ?
3-1  WordPress(ワードプレス)インストール方法と独自ドメイン設定
3-2  無料ブログのアフィリエイト利用。比較とおすすめ
第4章 Googleウェブマスターツールとは? 登録と設定方法
第5章 Googleアナリティクスとは? 設定と使い方
5-1  初心者おすすめ。Googleアナリティクスの使い方と基本機能
第6章 アフィリエイトテーマの決め方。「初心者おすすめ」の罠
第7章 「詐欺商材」に騙されないために。情報商材の選び方


無料メールマガジン

私のアフィリエイトノウハウを無料公開中です。

年収5億円コピーライターとのセールスレター共作や
コンサルで培ったコピーライティングスキルを筆頭に、
アフィリエイトで稼ぐための情報を無料発信しています。

いつでも購読解除できますので、まずはお試しでも結構です。
お気軽にご登録ください。

> メールマガジン登録はこちら

このページの先頭へ