トレンドアフィリエイトは初心者向きなのか? オススメしない4つの理由

2017年現在、まだまだ新規参入者が増え続けている「トレンドアフィリエイト」


「アフィリエイト 初心者 おすすめ」

などのキーワードで検索すると、
必ずと言っていいほど紹介されているアフィリエイト手法で、
トレンドアフィリエイトで稼ぐ系の情報商材も多く販売されていますね。


確かにトレンドアフィリエイトは通常のアフィリエイトと異なり、
Google AdSenseなどのクリック型報酬をメインのキャッシュポイントとするため、
商品を売り込むための記事やメルマガリスト収集などの難しいプロセスを排除して
できるだけ楽をして稼ぎたい初心者にはある意味「夢のようなアフィリエイト手法」に
聞こえるのかもしれません。


しかし私はこのトレンドアフィリエイトには少々否定的で、少なくとも

「初心者におすすめできるアフィリエイト手法ではない」

と考えおり、私自身もトレンドアフィリエイトは一切やっていません。


そこで本章では私がトレンドアフィリエイトをおすすめしない
4つの理由について講義していきたいと思います。



Yahoo!ニュース、Googleニュースに勝てる記事を書く必要がある

その時々で最も検索されている「トレンドキーワード」をネタに記事を書き、
圧倒的なPV数でもって広告クリックされる機会の絶対数を増やしていく、
これがトレンドアフィリエイトの基本戦略です。


トレンドキーワードやネタになり得るものは
芸能、映画・ドラマ、アニメ・ゲーム、政治、技術・商品、事件などなど、
極端に言えばこの地球上で今、注目されている全ての事・モノが当てはまります。

アダルト、タバコ、アルコール、ヘルスケアなど、
Googleが扱うことを禁止している事・モノもあります。詳しくはこちらから。

> アドセンスヘルプ「禁止コンテンツ」



つまり、注目されている事・モノと、それに繋がる検索キーワードを常に追いかけ、
それをネタにして記事を書いていく必要があるわけですが、
その時に最も大きなライバルとなるのが、

「Yahoo!ニュース」
「Googleニュース」

などの、大手検索エンジンや企業が書くニュース記事です。


彼らのような大企業となると、自社や外注でニュース記事専門のライターを用意し、
すぐさま注目されている事・モノを記事にできる体制を敷いています。


つまり、私たち個人では彼ら大企業の「記事を書くスピード」には
到底勝てないと言うことです。


それでは彼らのニュース記事を差し置いて、自分の記事を読んでもらうには
どうすればよいのか。


それは記事の独自性や面白さを追求すること、
つまりは「記事の質を高める」以外に方法はありません。


大企業にスピードでは敵わなくとも、記事の内容ので勝負する。


これがどれだけ難しいことか、あなたには想像できますでしょうか?


あなたのライバルはプロのライターやジャーナリストです。


彼らは独自のルートや人脈、企業を使って様々な情報を収集し、
自分でしか知り得ない情報を利用することで、
独自性や面白さを伴う記事をいとも簡単に書けてしまう人たちです。


対して、私たちにできる情報収集と言えば精々、
インターネット・テレビ・新聞で調べるくらいのもので、
更にそこに独自性や面白さを伴わせるためには

「ライターとしてのキャラクター設定や、使う言葉・文章のユーモア性」

を重視して、読者を惹きつけるような記事にしなければなりません。


もはやこれは読者に興味を湧かせ、惹きつけるための

「文章術(コピーライティングスキル)」

を身に着けるというレベルのものであり、
私がこのブログで主張している「質の高い記事」を書くということに他なりません。


スピード勝負では負けるとしても、
記事の質の高さでYahoo!ニュースやGoogleニュースに勝つ。


そのために文章術(コピーライティングスキル)を身に着ける。


これのどこに初心者におすすめできる要素があるのか、
「初心者におすすめですよ」と言っている人たちに聞いてみたいところです。



「質の高い記事を書く・PV数を増やす = 広告クリック率上昇」ではない

前述で解説した「質の高い書く」ということができれば、
自ずと読者の記事への滞在時間やサイト・ブログ徘徊率が高まり、
あなたのサイト・ブログは検索ランキングの上位に上がっていくことになります。


検索ランキング上位になれば、それだけあなたの記事を読まれる確率が高まり、
ページビュー数(PV数)も増えていきます。


それはそれでとても嬉しいことではありますが、
ここで1つ、トレンドアフィリエイトの注意点をお伝えしなくてはなりません。


Google AdSenseは広告クリックを促すような記事内容、
記事構成とすることは禁止です。



つまり、どれだけ大量の読者を集めたところで、

「興味のある方はこの広告をクリックしてくださいね」

と言えない以上、全ては読者次第で決まってしまうということであり、
あなたにできることは何もないということです。


強いてあなたにできることと言えば、
「クリックされやすい広告の表示位置を考える」くらいでしょう。


表示位置を考えると言っても、記事の上下、左右、記事の途中くらいしか
選択肢はありませんので、できることなどたかが知れています。


結局のところ、どれだけ記事の質を高めたとしても、
読者の絶対数が増えるだけでクリック率を高めることには繋がらないんです。


もちろん、読者の絶対数を増やすことは非常に重要なことではありますが、
肝心なキャッシュポイントである

「読者が広告をクリックする可能性」

を高められない以上、どうしても報酬は頭打ちになってしまいます。


ちなみに、Google AdSenseの平均クリック率は1%前後、
高くても2%だと言われています。


1クリックあたりの報酬を25円、クリック率を1%と仮定すると、
トレンドアフィリエイトで月収10万円を稼ぐためには

  • 1ヶ月で4,000回、1日あたり約134回の広告クリックが必要
  • 1ヶ月で400,000PV、1日あたり約13,400PVが必要

という計算になります。


もしこれを2倍の月収20万円にしようと思うと、

「PV数を2倍にする」
「クリック率を2倍にする」

のどちらかしかありません。


これはどう考えてもクリック率を2倍(1%から2%)にするほうが簡単に見えますよね。


しかしGoogle Adsenseではクリック誘導を禁じられており、
しかも広告の表示位置を変えるくらいしか対策方法がないため、
クリック率を2倍にすることはほぼ不可能です。


そのため結局はPV数を2倍(400,000PVから800,000PV)にするしか方法はなく、
これは決して簡単に越えられるハードルではありません。


しかもある程度「クリックされやすい広告表示位置」というのは決まっており、
多くのトレンドアフィリエイトサイト・ブログが同じ位置に広告表示していますので、
読者がそれに見慣れてしまい、自ずとインターネット界全体で見た平均クリック率は
下がっていくと思います。


「私は月収10万もいらない。2~3万円でいいんだ」

という方には最適なアフィリエイト手法のように聞こえるかもしれませんが、
そのために毎日トレンドキーワードを追い続け、毎日記事を書き続けるのは、
どう考えても割に合わないと思います。


「時給換算してみたらバイトしたほうがマシだった…」

そういう人が少なくないのが、トレンドアフィリエイトの現状だということを
しっかりと認識しておいてください。



Adblock(アドブロック)による広告非表示

あなたは「Adblock(アドブロック)」という言葉を聞いたことがありますか?


Adblockとは簡単に言うと、Webブラウザにインストールすることで、
特定のURLが含まれるリンク・画像リンクを非表示にする
という機能を持った、無料のプラグイン(拡張機能)のことです。


これは実際に画像を見ていただくと、その機能が分かると思います。


※クリックすると拡大画像が表示できます。
Adblock


別サイトのためモザイクで隠してはありますが、
上図の赤枠で囲んでいる部分がGoogle AdSenseの広告です。


このサイトをAdblockをインストールした状態で表示すると…。


Adblock


ご覧の通り、Google AdSenseの広告が表示されていないことが
お分かりいただけるかと思います。


広告が表示されないということは、広告クリックもされないということですので、
Adblockを使っている読者は永遠に広告をクリックすることはありません。


あるサイトによると、日本人のAdblock使用率は10%だそうです。

(参考)
DIGIDAY
世界の「アドブロック」状況がよくわかる4つのグラフ:日本は心配無用(いまのところ)という調査結果

http://digiday.jp/publishers/global-state-of-ad-blocking/



この数字が大きいと思うか小さいと思うかはあなたの感覚次第ではありますが、
少なくとも10人に1人は絶対に広告クリックしない(できない)ということを認識し、
更には今後10%以上に増える可能性も視野に入れて、
それを踏まえたPV数確保が必要になることは頭に入れておいてください。


ちなみに、AdblockはGoogle AdSense広告だけでなく、

  • おすすめ商品として表示されるAmazon、楽天、ヤフオクなどの商品リスト
  • YouTube動画で再生される冒頭30秒間の広告動画
  • ニコニコ動画の時報(という名の宣伝)やニコ割アンケート

なども非表示にすることができますので、
興味のある方は「YouTube 広告 ブロック」などのキーワードでググってみてください。



広告を表示することが本当に読者のためになるのか

ここまでで

  • トレンドアフィリエイトも記事の質を高めなければならないこと
  • 報酬を増やすにはPV数を増やすしかないこと
  • 10人に1人はAdblockで広告を非表示にしていること

という、客観的事実に基づいた内容を説明してきましたが、
ここからは私の主観に基づいたお話をしていきたいと思います。


見出しにもあるように、

「広告を表示することが本当に読者のためになるのか」

という、読者側の視点に立った私なりの心理分析です。


そもそも読者は、なぜインターネット検索してまで
サイト・ブログの記事に訪れるのでしょうか。


そこには

「知りたい」と思う願望
「解決したい」と思う悩み

という、何かを求める心理が必ずあるはずです。


トレンドアフィリエイトにおいては「悩み」よりも「願望」寄りの
心理を持った読者の方が多いと思いますが、

「その事件の顛末を知りたい」
「あの映画の出演者について詳しく知りたい」
「その商品の発売時期や取扱店、値段を知りたい」

というような、何かを求める心理が多かれ少なかれ必ずあります。


つまり読者は「自分の求めていることが知れる」と思って記事に訪れるわけで、
逆に言うとそれ以外の目的はありません。


自分の求めていることを知れればそれだけで良く、
それを少しでも邪魔する要素には「鬱陶しい」「うざい」という
マイナス感情を抱きやすくなります。


この邪魔する要素というのが紛れもない広告であると、
私は考えています。


記事の途中にデカデカとした広告が何度も表示されて、
その度に目を逸らされたり不要なスクロール操作を強いられてしまったら。

派手で目がチカチカする広告が至る所に表示されていたら。

明らかに「ミスクリック(タップ)」をしやすい位置に広告が表示されていたら。
それによって読みたい記事とは別のページに意図せず飛ばされてしまったら。


これら全てが読者の目的を邪魔し、マイナス感情を抱かせ得る要素であり、
広告を表示することが読者のためになるとは到底思えないのです。


もちろん読者全員がマイナス感情を持つことはないでしょうが、
プラス感情を持つこともまずないでしょう。


あなたが訪れたサイト・ブログに広告が表示されていても、

「広告表示されてる! 嬉しい!!」

とはまず思いませんよね(笑)


更には「Web 広告」という検索キーワードに「うざい」とサジェストされることから、
大半の読者が広告に対してマイナス感情を持っているということは容易に想像でき、
マイナス感情が積もり積もった結果が「Adblock」というプラグインなのだと思います。

「Web 広告」サジェスト


「タダで情報を公開してあげているのだから、広告くらい表示させろよ」

などと平気で言っちゃうサイト・ブログ運営者もいるようですが、
それは運営者の都合であって、読者の都合ではありませんから、
そんな言葉が出る時点で「読者のため」という視点が抜けています。


「読者のため」という視点はGoogleが最も重要視している部分ですから、
検索エンジンというプラットフォームを使って読者を集める以上、
この視点を抜きにして稼ぐことなど決してできません。


その点、私がやっている成約型アフィリエイトでは
特定の悩み・願望を持っているであろう読者を集め、
その悩み・願望を解決できる商品の紹介をするという

「読者の目的と、商品紹介することの利害が一致している」
「目的を達成できる読者と、報酬を貰えるアフィリエイターがwin-winになれる」

と言えますので、マイナス感情を抱かせにくく、
「読者のためになっている」とも言うことができるでしょう。


「その広告を表示させることが本当に読者のためになるのか。」
「その広告は読者にとって有用なものなのか。」


これらを今一度考え、あなた自身が前向きに捉えられる結論が出せたのなら
トレンドアフィリエイトに取り組む意味は十分にあると思います。


少なくとも私は前向きな結論が出せなかったため、
トレンドアフィリエイトをやっていないということです。


以上、私個人の考えも多く含んでいますが、今後の参考にしていただければ幸いです。



アフィリエイト初心者講座

第1章 アフィリエイトとは? 仕組みと種類
第2章 アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)とは? 特徴とおすすめ
第3章 アフィリエイトブログ・サイトの作り方。おすすめはどれ?
3-1  WordPress(ワードプレス)インストール方法と独自ドメイン設定
3-2  無料ブログのアフィリエイト利用。比較とおすすめ
第4章 Googleウェブマスターツールとは? 登録と設定方法
第5章 Googleアナリティクスとは? 設定と使い方
5-1  初心者おすすめ。Googleアナリティクスの使い方と基本機能
第6章 アフィリエイトテーマの決め方。「初心者おすすめ」の罠
第7章 「詐欺商材」に騙されないために。情報商材の選び方
第8章 トレンドアフィリエイトは初心者向きなのか? オススメしない4つの理由
第9章 アフィリエイトで稼ぐために。初心者が学ぶべき2つのスキル


無料メールマガジン

私のアフィリエイトノウハウを無料公開中です。

年収5億円コピーライターとのセールスレター共作や
コンサルで培ったコピーライティングスキルを筆頭に、
アフィリエイトで稼ぐための情報を無料発信しています。

いつでも購読解除できますので、まずはお試しでも結構です。
お気軽にご登録ください。

> メールマガジン登録はこちら

このページの先頭へ